会長あいさつ

会長からのご挨拶

機巣会は若鮎会設立50周年記念行事に先立ち、機巣会員相互の情報提供に大いに役立つよう、2016年2月にホームページを立ち上げ、同時に機関紙として年4回のメールマガジンの発行を開始しました。そして今回、それを基にして若鮎会設立50周年記念行事をご案内し、お陰様をもちまして、記念行事を成功裏に終了することができました。特に今回のイベントは、同窓会メンバーだけではなくその関係先も含めた、開かれたイベントであったことに、非常に大きな意義があったと考えます。会員相互の情報交換を超え、世間(世界)に開かれた機巣会活動にするにはホームページの活用は避けて通れません。この若鮎会設立50周年記念行事を一つの転機として、若鮎会、機巣会は次の100周年に向けての力強い一歩を踏み出すことが出来ました。

注)世界に開かれたホームページにするために英文も併記しています。

次の50年に向けての我々の持続的同窓会活動としての大きなミッションとして、中核人材育成塾を始め、数々の活動が行われています。今秋から始まる具体的な活動の一つとして、岐阜高専同窓会”若鮎会” 公開講座があり、JR岐阜駅前 岐阜大学サテライトキャンパス多目的講義室で開催されます。この講座の目的は、以下の通りです。

①若鮎会員の仲間意識の自覚を促すとともに、結束を固める(会員相互に対して)

②技術ノウハウの伝承を行う(会員のみならず、ものづくり企業、組織に対して)

③学生・若手技術者に明確な目標を与える(技術者としての夢の実現の方向づけ)

機巣会はこの活動に対して全面的に協力して参ります。

またこの公開講座の他にも地域に根差し、その特徴をいかした、本巣市数屋出身で世界的 数学者の「髙木貞治」博士の業績を広めるとともに、子ども達の、算数・数学への興味関心を高める「算数・数学甲子園」に対する支援活動も行っており、将来の高専生を育てる活動もしています。これにつきましても、機巣会会員の皆様のご支援をお願いいたします。

機巣会会長:中野廣幸

英文

The KISOKAI launched the Homepage before the 50th anniversary event of WAKAAYU KAI as a useful tool for information exchange between KISOKAI members in February, 2016, and started the seasonal e-mail magazine at the same time as our organization paper. And, thanks to all who related, we could have a successful memorial event of the YAKAAYUKAI 50th anniversary, which was promoted through the web. The event was meaningful in its openness because it was not only for the graduates but also for the external relating people and organizations. Going beyond internal information exchange in alumni, to make the activity open to the society (or the world), homepage is the best way. We could have a powerful step to the future for the next centurial memorial event.

Note) In order to make the homepage open to the world, scripted in English too)

As our major mission toward sustainable alumni activity, we have various activities like the Core human resources school and so on. The Gifu Technical College alumni association WAKAAYUKAI opens its lecture class as one of the concrete activities from this autumn, and it is held in The Gifu University satellite campus multipurpose lecture room in front of JR Gifu Station.

The purposes of this course are as follows.

1.To build WAKAAYU Camaraderie and firm bonds (Between members).

2.Technological knowhow hand down (For not only the member but also the manufacturing organization).

3.Giving motivation and clear target to students and young engineers.(Directing to realize dream as an engineer)

The KISOKAI will give a total support to this activity.

Moreover, in order to disseminate the achievement of the worldwide famous mathematician Dr. Teiji Takagi who was born in Suya Motosu city and to promote children’s interest to arithmetic & mathematics, WAKAAYUKAI supports “arithmetic & mathematics” KOSHIEN, which may rise GIFU KOSEN students in future. For this please give your kind support to these KISOUKAI activity.

KISOUKAI president : Hiroyuki Nakano