トップ

機巣会とは

機巣会は岐阜高専機械工学科の同窓会です.本会は会員相互の親睦と向上を図り,岐阜高専機械工学科の発展に資することを目的としています.

機巣会メールマガジン(案内)

機巣会では、年4回メールマガジンに機関紙を添付し送付しております。
学校の活動や、イベント情報、同窓会の情報、卒業生の活動などの情報を配信しております。
下記の申込みボタンから、必要事項を明記しご登録ください。

近況報告

       機巣会会長・7期生・飯沼義徳(若鮎会会報2021 No. 21より抜粋) 

 会員の皆様には健やかにお過ごしのこととお喜び申し上げます。
 Web総会にて会長を拝命いたしました飯沼義徳でございます。会長就任にあたり、中野前会長はじめ役員の皆様のこれまでのご尽力に対し心より感謝申し上げますとともに、その重責に身の引き締まる思いでございます。
 機巣会は多くの先輩の大変なお骨折りにより設立されてから本年で40年という節目を迎えます。また、昨年は橋浦正史名誉教授が秋の叙勲で瑞宝小綬章を受章されるという大変うれしいニュースがございました。今年度の行事予定で、「橋浦名誉教授の叙勲祝賀会」および「機巣会設立40周年祝賀会」を計画しています。時節柄、開催時期は未定ですが、今年度中に開催したいと思います。
 
スポーツの世界では、日本人は勝てないといわれていたマスターズ大会で松山英樹選手が優勝して、コロナ禍でのゴルフブームとなっています。米国大リーグでは、ベーブ・ルース以来の大谷翔平選手の二刀流での活躍が連日ニュースになっています。まだまだ厳しい状況ではありますが、日本人や、仲間の活躍の情報は私たちを元気にしてくれます。
 機
巣会といたしましてもホームページ及び、メールマガジンの有効活用をさらに進め、会員間のコミュニケーションを今まで以上に活性化して、会員の皆様の元気の糧となるようにしたいと思います。
 皆
様の益々のご活躍とご健勝を祈念するとともに、ご指導ご鞭撻をお願いして、就任のご挨拶とさせていただきます。

Facebookページ