総会

2021年度機巣会総会

 いまだにコロナが落ち着く気配が見えませんが、皆様におかれましてはご清祥のこととお慶び申し上げます。昨年3 月13 日に成立した新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言により、百貨店や映画館など多くの人が集まる施設の使用制限が要請され、機巣会会員が集う通常の形での総会が開催できなくなりました。しかしながら、機巣会はみなさまからお預かりしている貴重な資金を、卒業生のため、岐阜高専あるいは在校生のために、活用する使命があり、同時にその活動を皆様に報告する義務があります。そこで急遽Web を使用する方法で、みなさまのご承認を得ることを画策いたしましたが、議案書のホームページ掲載連絡、Web 総会出席者数および議決の確認方法など不十分な点が多く、総会と位置付けることは出来ないと判断しました。そこで次期総会において再度承認を求めるものとしました。

 したがって今回の定時総会は、活動報告、収支報告は2019 年度、2020 年度の2 年間のものとなっております。昨年来の新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、本年もWeb上の開催となりますが、昨年度の準備不足を反省し、ホームページの機能を充実し、セキュリティを強化したうえでの開催となります。

 2020 年度においては、残念ながら新型コロナウイルス拡大防止の観点から、十分な活動ができておりません。その中で、昨年11 月には橋浦名誉教授が、瑞宝小綬章を受賞されるという嬉しいことがありましたし、メールマガジンも予定どおりの4 回の発行ができました。このようなリスク環境の中でのWeb の有効性を強く感じる次第です。新型コロナウイルス感染症に関しては、ようやくワクチンの接種もはじまり、長いトンネルの出口の明かりが見えた状態ではないでしょうか。これ以上の流行は下火になると信じ、本年2021 年秋口には機巣会創立40 周年記念イベントを企画しています。このイベントを、新型コロナウイルス拡大防止のために停滞しておりました機巣会活動の再開の起爆剤にしたいと考えます。

 なお、議案の承認手順につきましては総会資料のフローを参照ください。また、議案書を補完する議案書説明文を作成しましたので、ご活用ください。

機巣会会長
中野 廣幸


 

機巣会総会へ議決はこちらから(パスワードが設定されています.)

過去の総会

2020年度

総会」への3件のフィードバック

  1. 機巣会役員様

    お世話になります!
    異議無し!
    よろしくお願います。

    村手雅子7M

    1. 村手雅子様

      機巣会事務局です.

      総会資料へのご意見ありがとうございます.

      今後とも,よろしくお願いいたします.

  2. 昭和50年卒業生の服部と申します。「機巣会」業務、お疲れ様です。
    第1号~第4号議案を拝読させていただきました。
    何点か(他愛のない)意見と要望を述べさせていただきます。
    ◆第1号議案
     議案名が「2019 年度機巣会活動報告及び提案」となっています。
    活動された内容については理解させていただきました。(お疲れ様でした)
    この活動報告に加え、何を「提案」されようとしているのでしょうか?
    議題名の誤りなのかもしれませんが、会員に了承を得るにしても、「提案」という言葉は不要ではないでしょうか?

    ◆第2号議案
     これについても、第1号議案同様、「2019年度収支決算報告及び提案2019年度会計監査報告及び提案」というように「提案」という言葉があります。
    内容的には、「提案」されているものは無いように見受けられることから、議題名は、単に「2019年度収支決算報告及び2019年度会計監査報告」とされて、会員に報告するとともに、了承を得るという形式でよいのではないでしょうか。(了承を得ず、報告だけでも構わないとも思います)

    ◆第3号議案&第4号議案
     個人的な要望になります。
    「機巣メルマガ」No.17で紹介いただいたとおり、川本(正則)先生が、栄えある「瑞宝小綬章」を授与されました。
    しかしながら、新型コロナの影響を受け、文科省から、受賞者ご本人に対して、「令和2年春の叙勲受章者のお祝い会について」という書面で、お祝い会を自粛するよう通知が発出されているところです。(書面では「慎重に御判断いただくよう」という言葉に、敢えてアンダーラインまで引いてまで・・・ちょっと失礼じゃないですか!と、思ってしまいました)

    ということで、悔しいかな、今のご時世ではお祝いの会を催すことはできかねるところでしょうが、「機巣会」2020年度活動計画の中で、いつか(自粛モードがひと段落したら)川本先生に対して、お祝いの会を開催するなり、お祝いの品をお届けするようなことは計画できませんでしょうか?

    「機巣会」独自で計画できるものなのかどうかも知らず、また、これまでの先例を存じ上げないので、「機巣会」役員の皆さんを悩ませてしまうことになるのでしょうが、勝手な要望をコメントすることをお許しください。

コメントは停止中です。